83837d1775b5e8102dad3c7f0ea3a0f8_s

10月1日、今年は日曜日だったので翌日の10月2日、2018年度の入社予定者の内定式が全国各地で行われました。
人生の大きな決断をするとともに、目標が決まった学生の皆さんはホッと一息つきながら、残りの学生生活を謳歌したり、卒業旅行に夢いっぱいになったり、社会人でスタートダッシュを決めるためにしっかり準備したり、単位を取るために必死に勉強したり(笑)されることでしょう。

ただ残念ながら、四回生の学生みなさんが内定式に参加されているわけではありません。
就職活動に失敗し、まだ内定を獲得できてない。自分で納得できる就職先ではないので、まだ就職活動を続けている。留学やスポーツ、公務員にチャレンジしていて、就職活動は秋からスタートした。
いろいろな方がいるかと思いますが、2018年度の新卒採用活動のほとんどが終了しているというのが、一つの現実です。

しかしながら、諦めるのはまだ早い。
まだまだ採用の門戸を開いている企業も多く、企業側も納得できる採用ができているとも限らないのです。

そんな学生のみなさんにとって有益なチャンスとなりえるのが、四回生対象とした2018年度新卒採用サービス。
既卒も含んだ、終盤戦に焦点をしぼった新卒採用のサービスであり、企業側も終盤戦を意識して参画しているため、学生・企業の両者が納得して出会うことができ、採用にもつながりやすいとされています。
また学生にはありがたい「特別選考」「即日内定」などを実施している企業も多く、サービスの中ではピックアップされています。

まだ間に合う、努力すれば結果を得ることができる。
そんな学生のみさなんのための、2018年度新卒採用のサービスを紹介します。

FireShot Capture 121 - リクナビダイレクト2018 - https___rikunabi-direct.jp_2018_
リクナビダイレクト2018

言わずと知れた、リクルートが運営しているリクナビダイレクト2018
やはりリクルート、リクナビというブランドがあるため、学生にとっても企業側にとっても、参画しやすいサービスとなっているのが特徴です。

また学生は登録しなければサイトをみることができないという手間もありますが、登録した情報に基づいて、マッチングするお勧め企業の一覧が送られてくるため、よりスピード感のある選考に挑戦することができます。

第二新卒も含まれるため、企業も登録数があり、学生にとってはより幅広い選択肢をもつことができる優良サイトです。

FireShot Capture 120 - 4年生の秋冬就活はジェイックにお任せ!_ - https___shinsotsu.jaic-college.jp_
ジェイック

採用の媒体ではなく、紹介支援サービスのジェイックです。
ですからナビなどの応募を募るようなサイトではなく、学生のみなさんは、登録することで企業からのオファーがあり、承諾すればそのまま選考に進む流れです。

ナビなどと違い、プロフィールを登録することで個別の専属担当者が決まり、サポートしてくれます。
企業側も、より絞り込んだ採用活動をし続けようとする会社が多く集まっているので、ナビでは発見することができないような企業と出会うことも可能です。

ネット上だけのコミュニケーションではなく、面談や電話などでのサポートも積極的なので、終盤戦で焦っているような状況においての相談や対応については、安心できるサービスの一つとなるでしょう。

FireShot Capture 118 - 18卒・関西【MeetsCompany】※DYM I MeetsCompa_ - https___event.meetscompany.jp_sess
MeetsCompany

こちらはイベント型のMeetsCompanyです。
終盤戦になると、初期のころの採用フローのように、エントリーしてエントリーシート、説明会、一次選考、集団面接、最終面接、それからようやく内定という流れでは、一か月以上必要となり学生にも企業にもメリットがありません。
イベントに参加してブースに座ることで、そこが即面接会場になり、ともすれば内定が出る企業もあります。

出会いが即内定になるというのがイベント型の最大の強みでありメリットとなります。
その分学生にとっても企業を見抜く力、その場での情報収集能力が問われるのですが、優良企業も多く参加しているので、内定獲得のチャンスも存分にあります。

ということで三つのサービスを紹介しました。
メディアが異なるため、どのサービスが一番優れているかは、単純には比較ができませんが、先入観にとらわれることなく、チャレンジして内定を獲得してください。